※数え年の61歳とは?
 この年齢は男性にとっての「小厄」とされていて、災難がふりかかりやすい年齢とされています。西洋占星学的に見ても、この年齢(58〜61歳前後)は人生の最も大きな節目とされていて、その根拠は太陽系惑星の木星と土星が、あなたが生まれた時に位置していた場所に戻ってくる時期にあたるからです。「還暦」とも呼ばれている重要な時期です。

Return(1)